未分類

東京の睡眠クリニック・病院を5つ紹介

睡眠について相談したい!おすすめのクリニック・病院はどこ?

熟睡したり、すっきりと起きられるために色々な方法をしたけど改善しないという方はいませんか?

今回は、睡眠について相談できるおすすめのクリニック・病院を紹介していきますよ。

東京にあるオススメのクリニックや、そのクリニックで受けられる検査や治療内容についてをお伝えしますね。

よく眠れないと悩んでいる方は、ぜひ参考にしてくださいね。

東京にあるおすすめの睡眠クリニック・病院5選

それでは、東京にあるおすすめの睡眠クリニック・病院を紹介しますね。

今回おすすめする睡眠クリニック・病院は5つありますよ。

  • 東京疲労・睡眠クリニック
  • つなぐクリニック TOKYO
  • 睡眠総合ケアクリニック
  • 駿河台こころのクリニック
  • 医療法人社団SSCスリープ&ストレスクリニック

上から順に、クリニック・病院の特徴やアクセスをこれから見ていきましょうね。

東京疲労・睡眠クリニック

1つ目におすすめする睡眠クリニックは、東京疲労・睡眠クリニックです。

まず、こちらのクリニックでできる治療についてお伝えしますね。

こちらでは、睡眠時無呼吸症候群やいびきによって睡眠が妨げられている方の検査・治療を実施していますよ。

検査 無料の検査:自律神経機能疲労度検査

保険診療の検査:簡易型PSG検査・血液検査・尿検査など

自費診察の検査:ヒトヘルペス6・7型検査

治療 保険診療の治療:睡眠効率を上げることで慢性疲労を改善するCPAP治療。

この治療は、重度の睡眠時無呼吸症候群の方に行うことが多い。

自費診察の治療:疲労回復CPAP治療を行う。

保険適用に満たない軽度〜中度の睡眠時無呼吸症候群の方や、いびきのある方向けの治療。

枕・抱き枕 いびきを解消するためには横向きで寝ることが推奨されるため、枕・抱き枕を使用するのが良い。

こちらのクリニックでは、高反発横向き枕と抱き枕を販売している。

疲労医学の臨床研究から生まれた高反発横向き枕・抱き枕は、ネットからでも購入することができますよ。

また、こちらのクリニックで注意する点は完全予約制のため、電話かWEBで予約をしなければならないことです。

WEB予約は、24時間受付中のため思い立ったらすぐに予約できるのは嬉しいですよね。

次に、こちらのクリニックのアクセスについてお伝えします。

住所は、東京都港区新橋1丁目15−7 新橋NFビル 3Fで、最寄駅は新橋駅ですよ。
新橋駅から徒歩1分で着くそうなので、とても行きやすく助かりますよね。

診療時間は月曜・水曜は10時半〜13時半、金曜は17時〜20時、土曜は10時半〜15時です。

CPAP導入時の場合は、特殊外来になるので診察時間が変わりますよ。

東京疲労・睡眠クリニックは、いびきや睡眠時の無呼吸で悩んでいるビジネスパーソンにおすすめです。

つなぐクリニック TOKYO

2つ目に紹介する睡眠クリニックは、つなぐクリニック TOKYOです。

まず、こちらのクリニックでできる治療についてお伝えしますね。

こちらはオンライン診療中心のクリニックで、診療科目の中に睡眠・SAS外来があります。

睡眠時無呼吸症候群の治療の流れは、以下を参考にしてください。

1、初診 クリニックにて医師の問診を受ける。

事前に回答したWEB問診に加え、症状や身体所見を確認する。

2、自宅で検査する 自宅で睡眠時の無呼吸状態の検査を受ける。

結果次第では、精密検査も自宅で受ける必要がある。

3、再審 検査結果をもとに、クリニックで医師が診断をする。

SASと診断された場合、治療方針を医師と相談し決定する。

外科的処置が必要な方には、他院が紹介される・

4、治療開始 CPAPなどで治療を開始する。

これ以降は、治療が進んでいるかを確認するために、1〜3ヶ月に1度、クリニックに通院する必要がある。

症状で不安なことがあった場合は、オンラインで相談をすることもできる。

こちらのクリニックでは、他の睡眠障害の治療は行えませんが、検査結果によっては他院を紹介することは可能ですよ。

次に、こちらのクリニックのアクセスについてお伝えしますね。

住所は です。

つなぐクリニック TOKYOは、睡眠時無呼吸症候群かもしれない方や、自覚症状があっても病院になかなか行けない方におすすめです。

睡眠総合ケアクリニック代々木

3つ目におすすめする睡眠クリニックは、睡眠総合ケアクリニック代々木です。

まず、こちらのクリニックでできる治療についてお伝えします。

専門的歯科の治療 軽度〜中度の睡眠時無呼吸症の方に、口腔内装置(マウスピース)を作る。

あまり太っていない方や、CPAP圧が低い方に治療効果が高く期待できる。

カウンセリング 睡眠の悩みがある方を対象に、認知行動療法と生体リズムを整えるためのカウンセリングを提供している。
日中の眠気のチェック 睡眠潜時反復検査や覚醒維持検査により、日中の眠気に異常がないかを検査することができる。
睡眠障害をさまざまな角度から治療 睡眠障害は、さまざまな原因がありそれが1つとは限らない。

よって、睡眠障害の原因となる疾患に対応できる各診療科の医師と心理士が治療を行なう。

具体的には、精神科・呼吸器内科・歯科・耳鼻咽頭科・神経内科が挙げられる。

睡眠にまつわる悩み・病気がある方は、頼れるクリニックなのではないでしょうか。

次に、こちらのクリニックのアクセスについてお伝えしますね。

住所は、東京都渋谷区代々木5丁目10-10で、最寄り駅は小田急線の代々木八幡駅・千代田線の代々木公園です。

どちらの駅から出ても、徒歩4分くらいで着くようなので助かりますよね。

また、注意する点としてこのクリニックは完全予約制であることは覚えておきましょう。

初診は10時〜12時で、再診は13時〜17時・18時〜20時までやっていますよ。

土曜・日曜・祝日はお休みです。

睡眠総合ケアクリニック代々木は、睡眠の病気や悩みを抱えていて、行きつけの睡眠科を探している方におすすめです。

駿河台こころのクリニック

4つ目に紹介する睡眠クリニックは、駿河台こころのクリニックです。

ます、こちらのクリニックでできる治療についてお伝えします。

こちらのクリニックは心療内科・精神科であり、心理的要因を原因とする不眠症の治療を行うことができますよ。

どのような治療を行うかは以下を参考にしてくださいね。

非薬物療法 生活習慣の改善による不眠治療。例は以下の通りである。

・室温・部屋の明るさを調節し、睡眠に入りやすい環境作りを行う。

・音楽や読書などでリラックスできる時間を作る。

・睡眠時間の4時間前には食事を終わらせる。

・入浴は寝る前の1〜2時間前に終わらせる。

・毎朝、起床したら朝日を浴びて正確な体内時計を設定する。

薬物療法 不眠のタイプによって、睡眠導入剤も異なる。

寝つきが悪い・夜中に起きる・早くに目がさめるなどの症状に応じて投薬が行われる。

抗うつ薬や抗不安薬、抗精神病薬なども合わせて処方されることもある。

不眠症になった原因・不眠のタイプに応じて治療法が変わるようですね。

次に、こちらのクリニックのアクセスについてをお伝えしますね。

住所は、東京都千代田区神田駿河台3-2-6 A・Plazaお茶の水ビル7Fです。

御茶ノ水駅の聖橋口改札より徒歩5分で行くことができるようですよ。

平日は10時〜13時・15時〜20時まで、土曜は13時〜18時半まで診察を行なっています。

駿河台こころのクリニックは、心理的要因からくる不眠に心当たりのある方におすすめです。

医療法人社団SSCスリープ&ストレスクリニック

5つ目に紹介する睡眠クリニックは、医療法人社団SSCスリープ&ストレスクリニックです。

まず、こちらのクリニックでできる治療についてお伝えしますね。

不眠症 日常生活を見直して、不眠の原因となる生活習慣を改善する。

また、正しい睡眠知識を知ってもらい眠れなくなる原因を探っていく。

原因や症状に合わせ薬を処方するが、薬をやめても症状が安定する状態を目指す。

睡眠時無呼吸症候群 CPAP・歯科装具・外科的手術の3つの治療法がある。

CPAPは、花にマスクをつけて空気を送り込み、気道の閉鎖を防ぐ方法。

歯科装具は、下顎を前に突き出させるマウスピースを着けて気道を広げ無呼吸を抑える方法。

外科的手術は、肥大した扁桃腺やアデノイドの削除手術を行う。

過眠症 睡眠不足や不規則な生活がないことを確認してから、精密検査が行われる。

睡眠ポリグラフ検査で、夜間睡眠の状態を確認した後、反復睡眠潜時検査を行う。

必要に応じて、毛向けを軽減する薬や情動脱力発作を予防する薬の処方を行う。

概日リズム睡眠障害 睡眠の日記をつけて、睡眠・覚醒リズムの実態を確認する。

学校や仕事に合わせた適切な生活リズムに戻していくために、正しい生活習慣の実践を図る。

必要に応じて、リズムを調節する薬の処方や心理的要因のアプローチも行う。

この他にも、むずむず症候群やレム睡眠行動障害の治療も行うことができますよ。

次に、こちらのクリニックのアクセスについてをお伝えしますね。

クリニックは、大崎院と鮫洲院の2つがあります。

鮫洲院は、東京都品川区東大井1-18-8 ミランビーナ1階にあり、品川駅から徒歩10分ほどで行けますよ。

大崎院は、東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 3Fにあり、JR大崎駅南改札口・新西口から徒歩2分で行けます。

注意する点としては、睡眠障害の専門検査は鮫洲院で行なっている点です。

いびきや睡眠時無呼吸症候群で初めて受診する場合は、鮫洲院に行くのが良いでしょう。

医療法人社団SSCスリープ&ストレスクリニックは、睡眠の悩みや、睡眠障害の自覚症状がある方におすすめです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

東京にあるおすすめの睡眠クリニック・病院がわかりましたよね。

クリニックによって、行なっている治療内容が異なるのでちゃんと調べて行きましょうね。

睡眠の悩み・症状を解決し、気持ちよく目覚めて毎日を充実させましょう!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です